自己破産について考えてみよう。


自己破産の生き方

民事再生って?

民事再生とは、多額の借金をしているけれどどうしてもマイホームや車は手放したくない、その他の財産も手放したくない、けれど自己破産はしたくないという時に、裁判所へ申し立てをして3年以内に自分が支払える返済額まで借金を減額してもらおうという方法を民事再生といいます。最近、出来た法律で知名度はそこまでなく、民事再生を利用するという人は少ないようです。民事再生は減額された借金を3年以内で支払う事が出来れば、その他の借金は返さなくてもいいということになります。また、自己破産や任意整理などの債務整理は、必要最低限以外の財産は全て取られてしまうことになりますが、この民事再生はマイホームや車を手放さずにマイホームのローンと車のローンも一緒に借金も返済することになるので、そういったところにメリットがあると言えるでしょう。誰だってマイホームや車は手放したくないものですよね。そう考えると民事再生は有り難い債務整理方法とも言えるでしょう。

でも、誰でも民事再生が出来るというわけではありません。その条件には、安定のある収入が先ず大切です。パートでもアルバイトでも収入が安定していれば民事再生の債務整理をすることは出来ます。また、ちゃんと支払えるかにもよってきます。毎月の自分の給料からマイホームのローン、車のローンを差し引き、それから借金を支払うことになります。それからちゃんと生活をしていけるかどうかも重要です。払ってやっていけるかということが重要になります。もし、自分ではやっていけると思っても不安に思うのであれば、弁護士や司法書士などに相談をしてみるのもいいかもしれません。また、持っている財産が借金の返済額より多かったりすると民事再生をすることは出来ません。民事再生の場合、持っている財産はすべて時価で計算されます。例えば、借金が200万あるのに対し、時価250万の車を持っているとそれは民事再生では出来ません。また、買ったときには高額な金額で買ったけれど、今は全然価値の無いものつまり0円のものは財産としては見られません。これも自分だけでは判断出来ないのなら、専門家に相談してみると良いでしょう。

民事再生を自分でするのは不安だと言う人は、専門の人に任せるのが一番無難だと言えます。専門の人に任せると、取り立てや電話などの催促は直ぐにストップさせることが出来ます。もちろん返済もストップされます。また、家族にしられたくない場合なども、専門家に任せることによって家族にも近所にもばれずに内緒で民事再生をすることが出来ます。そういった事を考えると、自分でするよりも専門の人に任せた方が無難だし、安心出来ると思いませんか?自分でするよりも専門の人へ依頼をすると、その分費用は高く付いてしまいますが、でも専門の人に任る費用よりも借金の方が減ると思うと、安い物ではないかと思うんですが・・・。そう思うのは管理人の私だけでしょうか・・・。民事再生は何よりもマイホームや車などの財産を守りながら、借金を返していくというところが、民事再生のいいところといえますね・・。

注目サイト

ブルガリ 買取

Last update:2016/11/7